からだづくりについて

からだづくり・・と一言でいっても求められているものは人それぞれです。
当店は、シカ肉とイノシシ肉の処理をして、それを販売しています。

特にシカ肉は、「からだに良い食材」として注目され始めていますが、当店のメンバー全員栄養学においては素人です。

そこで何ができるかと言うと、
「安心できるお肉を提供する」事のみです。
当店には、「産後の娘に食べさせたい」とか「スポーツしている息子に食べさせたい」など、健康やからだづくりの為に・・というお客様が
お越しになる事も増えて来ました。

おいしいから好きだからとお買い求めの場合は、喜んで販売できるのですが、「健康に良いから」とか「からだづくり」などについての専門的なご質問をいただくと素人では荷が重くなります。

確かにボクサーがダイエットする時にシカ肉を使うとか糖尿病の人がカロリーコントロールにシカ肉を使うとか言われています。

でも当店のメンバーでは料理の仕方や保存の仕方は説明できても「健康」や「からだづくり」の説明を行うには知識が足りません。

中山間地域での害獣被害が取りざたされている昨今、害獣として捕獲されたシカやイノシシを食用として活用していこうという気運が高まってきています。

その肉を「からだづくり」の食材のひとつとして役立てたいと考え、地元の志太榛原農林事務所にお願いして食(栄養学)の専門家である中野ヤスコ先生をご紹介頂きました。

今後は中野先生のご理解のもと、「食の学び舎くるみ」や先生プロデュースの「くるみキッチンプラス」におきまして、静岡県内の農漁業等の生産物の食材のひとつとしてお取り扱いいただき、「からだづくり」をテーマにジビエ料理教室やレシピ開発などご協力いただく事になりました。

今後の活動につきましては、順次ホームページやFacebookなどでご紹介していきますので、「からだづくり」にご興味のある方はお気軽にお尋ねください。

中野ヤスコ
管理栄養士・調理師
日本体育協会公認スポーツ栄養士
NR・サプリメントアドバイザー
(日本臨床栄養協会)

平成9年 東京家政大学
家政学部栄養学科管理栄養士専攻卒
食品会社・特養老人ホーム勤務等を経て、2008年独立開業
静岡県藤枝市出身 焼津市在住
2003年、2005年生まれの男児2人の育児真っ最中

 

●所属団体・学会
公益社団法人 日本栄養士会
公益社団法人 静岡県栄養士会
一般社団法人 日本臨床栄養協会
特定非営利活動団体 日本スポーツ栄養学会

食の学び舎くるみ

くるみキッチンプラス